Top >  プロポリスと副作用 >  プロポリスの保存方法とは?

スポンサードリンク

プロポリスの保存方法とは?

プロポリス製品を保存する方法があります。
保存と言ってもプロポリスの場合、古代エジプトではミイラを造る時の防腐剤として使われていたぐらいであり、元々防腐剤として使われていたのです。
プロポリスは本来は腐敗するようなものではないのです。そのため、基本的にプロポリス製品は開封後も常温保存ができます。もちろん、射日光にあたる場所は避けてください。
直射日光を避けられる、冷暗所にて保存することが望まれます。

そして、子供の手の届かないところで保管することも大切です。アレルギー体質の方は、プロポリス自体を避けた方が無難ですし、アルコール抽出のプロポリスにはアルコール成分が入っていて、子供が口にすると思わぬ事故が起こるかもしれません。
また、プロポリスの形状が液状でも粒状でも、高温多湿な環境でなければ、冷蔵庫で保存する必要はありません。

ローヤルゼリーのスキンケア

山田養蜂場のプロポリス300お試しセット

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの薬理作用とは?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの検査とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。