Top >  プロポリスと副作用 >  プロポリスの製造方法で水抽出法の問題とは?

スポンサードリンク

プロポリスの製造方法で水抽出法の問題とは?

水抽出法はプロポリス製造方法で、水を使ったものです。
ミキサーを使って原塊を粉砕して水に浸し、それを攪拌して遠心分離機にかけますが、この方法はメーカーによって異なるようです。また以下の手順は複雑となります。
遠心分離機後、上澄み液を取り、上澄み液を滅菌フィルターでろ過します。その後凍結乾燥させて粉末にします。さらにその粉末を精製水で溶かしてエキスを作ります。

これは、プロポリスのアルコール抽出法の欠点を改善する手法で、匂いや刺激による飲みにくさが軽減されます。プロポリスをこの水抽出方式で抽出した場合、ピリッとした刺激やヤニ臭さが消えて、飲み易さが向上します。
反面デメリットとして、プロポリスを十分に抽出することができないのです。これはプロポリスの主成分であるフラボノイドが水には溶けないという性質のためです。他にも、雑菌が繁殖し易くなったり、カビが発生しやすくなったりといったデメリットもあります。

ローヤルゼリーのスキンケア

山田養蜂場のプロポリス300お試しセット

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの成分差とは?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの製造方法・ミセル化抽出法の利点と欠点とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。