Top >  プロポリスと副作用 >  古くなったプロポリス製品

スポンサードリンク

古くなったプロポリス製品

古くなったプロポリス製品で感作作用を引き起こすことも皆無ではないようです。そのためプロポリスの保存にも注意が必要です。古くなり品質落ちることで、トラブルを起こす可能性もあるのですが、プロポリスを精製する際に使用されている物質でも反応が起こることがあるようです。

また、プロポリスを体が弱っている時に服用すると、胃腸が不調をきたす人がいるそうです。よくプロポリス関連の口コミでは、服用を続けている場合に、好転反応が起こり蕁麻疹が出たり、胃腸に不調をきたす場合があると言われています。これらの変化はプロポリスが効いているとされていますが、あまり確証があるとはいえません。
また、これらがプロポリスの副作用とされていることもあるでしょう。
ただし、もっと重篤な症状も一部ではありますが報告されているようですので、少しでも気になるようでしたら、プロポリスの服用は控えた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの感作作用  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの接触性皮膚炎  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。