Top >  プロポリスと副作用 >  プロポリスの好転反応は副作用か?

スポンサードリンク

プロポリスの好転反応は副作用か?

プロポリス関連のホームページなどでは「好転反応」という言葉がよく出てきます
。
これは、プロポリスを飲み続けていると副作用のような現象が起こることがあります、それをプロポリスの効果が現れる前兆だとされる、好転反応と呼ぶ場合があります。
しかし医療関係者からは
「好転反応なんてナンセンス。それはアレルギー症状だ、即刻飲むのをやめるべき」と言われる可能性が高いでしょう。
一般的にも、副作用のような症状が出た場合プロポリスの使用を中止することが望ましいと思われます。苦しい思いをしても効果が得られる確証はありません。
ただし、それでもプロポリスを続けたいと思われる場合は、一時期休んでから摂取量を減らすことをお勧めします。
決して無理をせずに、好転反応であっても体調を崩してしまうのであれば意味がありません。
必ず、体調に合わせてプロポリスを服用するように心がけてください。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスと副作用 腎機能・肝機能障害について  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスと副作用 アレルギーについて  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。