Top >  プロポリスと副作用 >  プロポリスと接触性皮膚炎 

スポンサードリンク

プロポリスと接触性皮膚炎 

プロポリスには副作用があるとされています。
副作用も軽い場合は下痢や、体が赤くなったりと言った症状があります。他にもプロポリスに対してアレルギー反応を起こす場合もあるようです。中でも喘息患者の人は使用を止めておいた方が無難でしょう。プロポリスの副作用として最も多いものが接触性皮膚炎です。


プロポリスに対してアレルギー反応を示す人は、プロポリス入りの化粧品やクリーム、歯磨き粉などでかぶれてしまう場合があるようです。近頃このような商品が多く出回っているために、接触性皮膚炎が増加していると言われています。


これはとてもレアなケースですが、プロポリスの使用によって肝障害を発症された方もいるようです。このケースもやはりプロポリスに対して強いアレルギー反応がある人の症例だったようです。
プロポリスは花粉症などのアレルギーを抑制する効果もあるとされていますが、一方ではプロポリスによって副作用のアレルギーを起こしす場合もあるのです。


スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの成分と効果2  |  トップページ  |  次の記事 ブラジル産プロポリスの効果・効能  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。