Top >  プロポリスと副作用 >  プロポリスの副作用とは?

スポンサードリンク

プロポリスの副作用とは?

プロポリスには残念なことに副作用の報告があります。
特に接触性皮膚炎が多く報告されているようです。プロポリスを外用として使用するケースが増加しているのは、1996年以降「化粧品」「歯磨き」「入浴剤」においてもプロポリスの使用が認可されてからのことです。
プロポリスにはハチの成分が入っているので、ハチアレルギーの人は絶対に使用を控えなければなりません。また、アレルギーがある方は「かぶれ」「湿疹」などに気をつけてください。ヨーロッパでは傷薬として古くから使用されてきましたが、接触性皮膚炎を引き起こす副作用を引き起こすことがあるようです。
プロポリスは、万人に効く薬ではないということも頭に入れておかなくてはなりません。有効な作用が数多く確認されている自然食品でもあるプロポリスですが、アレルギー体質の方以外にも「妊娠中」「授乳中」「喘息患者」の方は使用を避けることが望ましいと言われています。

山田養蜂場のプロポリス300お試しセット

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの品質と生産の関係とは?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスによる接触性皮膚炎とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。