Top >  プロポリスと副作用 >  ペット用プロポリスの副作用

スポンサードリンク

ペット用プロポリスの副作用

プロポリスも最近では「動物用」として販売されているものがあります。
同じプロポリスですので、やはり人間と同様動物にも副作用が認められる場合があります。

動物用プロポリスは、本質的には何ら変わりませんが動物は基本的に臭覚、味覚が鋭いため人間用プロポリスのままでは食べません。そのため、プロポリス特有の臭いを脱臭してあります。
たとえば、人間用のプロポリスでアルコルー抽出のプロポリスは、匂いが強いため特に猫には不向きだとされています。
また、精製度の低いプロポリスを服用した場合、アレルギーの元が残っているとアレルギー反応を起こすことも考えられます。

特にペットに特異体質が認められる場合、まるで人間と同じようですが、プロポリスを使われる前にパッチテスト(皮膚に塗布しアレルギーが起きないか調べる)を行って使うことをお勧めします。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの副作用について3  |  トップページ  |  次の記事 ペット用プロポリスとは?1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。