Top >  プロポリスと副作用 >  プロポリスと汚染2

スポンサードリンク

プロポリスと汚染2

プロポリスの原材料と言えば樹木から集めてきた樹脂を、蜂が唾液とともに噛み続け、ワックス状にしたものですが、樹脂も蜂も汚染されていたらどうなるでしょう?
プロポリスは免疫力を高める効果があると言われていますが、重金属やヒ素などに汚染されていたのでは、プロポリスを摂取する意味がありません。

プロポリスはよく天然由来であると言われますが、その天然の材料が汚染されている可能性があるのです。それは、農薬や土壌汚染などで植物自身が汚染されてしまっている場合です。もちろんプロポリス以外の影響も多大でしょう。
プロポリスは産地が重要だとよくいわれるのですが、このように土壌や環境がプロポリス自体の品質に直結するからなのです。

もし、健康に気を使ってプロポリスを飲もうと思われるのでしたら、
プロポリスが生産された背景をできるだけ意識して、汚染されていないプロポリスを選ぶようにすることが大切です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスと汚染1  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスキャンディーとは  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。