Top >  プロポリスと副作用 >  プロポリスと汚染1

スポンサードリンク

プロポリスと汚染1

プロポリスは、あまり知られていないことですが環境汚染の影響を受けやすく、重金属・化学物質が混ざる危険性があるといわれています。これは、蜂が巣の周囲から蜜や花粉を集める際に、周囲で農薬などを使用していた場合、蜜や花粉のみならずプロポリスにも影響を受ける可能性が非常に高いためです。

プロポリスを生成する際に不純物を取り除くのは当然ですが、プロポリス自体に溶け込んでいるヒ素や重金属までは取り除けないの現状のようです。これは、樹木などがヒ素や重金属などを吸い上げていると、蜂がプロポリスを生成する際に混入してしまうことに起因します。

プロポリスを選ぶ際には、プロポリスの産地はもちろんのこと、できたらその産地でプロポリスが残留農薬検査やヒ素や重金属の検査をされているか?などなどを確認することが望ましいといえます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスとユーカリ3  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスと汚染2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。