Top >  プロポリスとブラジル >  プロポリスとユーカリの関係とは?

スポンサードリンク

プロポリスとユーカリの関係とは?

プロポリスでブラジル産といえば、起源植物として知られているのが「ユーカリ」と「アレクリン」です。ユーカリは草を意味するラテン語であるハーブの一種です。薬用に使う草・調味料に使う草をハーブといい、ハーブという名前の植物は存在しないそうです。また実だけをさして、ハーブという植物もあります。

ローズマリー・ローズヒップ・ユーカリなどは一般的にハーブとして認識されていますが、ハーブの特徴は「抗酸化性」が強いということと「免疫力」を高める力があるということです。
ブラジルでユーカリが育っているのには高純度鉄鉱石の産地だったことが関係しています。製鉄するための石炭が、ブラジル国内には少ないため木炭を使ったのです。この木炭を作るために、成長の早いユーカリが大量に植えられました。そのユーカリを、結果的にミツバチがプロポリスの起源植物として使ったのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ブラジル産プロポリスの誤解とは?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの起源植物アレクリンとは何か?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。