Top >  プロポリスとブラジル >  プロポリスと殺人蜂の関係とは?

スポンサードリンク

プロポリスと殺人蜂の関係とは?

プロポリスの生産地ブラジルのミツバチは、アフリカナイズドビー(アフリカ蜂化ミツバチ)という類特別な種類のミツバチです。この種は元々存在していたわけではありません。
ブラジルでは元々ヨーロッパミツバチがいたのですが、より精力的に採蜜するアフリカミツバチの強さの研究が行われました。
その際、逃げ出したアフリカミツバチがヨーロッパミツバチと自然交配し、アフリカ蜂化ミツバチが誕生したのです。
ところが家畜や人を襲うようになった凶暴なアフリカ種は、従来の方法では養蜂ができなくなってしまいました。北米では殺人蜂として知られています。交配を繰り返すことで、その凶暴性は以前ほどではなくなりましたが、このように精力的な活動をする強いミツバチの誕生によって、ブラジルの自然環境で良質なプロポリスが採取できるようになったのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスとブラジル国土の関係とは?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスとブラジルのユーカリ  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。