Top >  プロポリスとブラジル >  プロポリスの成分差とは?

スポンサードリンク

プロポリスの成分差とは?

プロポリスは「がん」に対する効果があることが期待されています。しかし抗がん成分が発見されているのは、現在判明している限りでは「ブラジル産プロポリス」のみだとされています。
ブラジル産プロポリスに含まれる成分の約1/3の成分は、ヨーロッパ産プロポリスを比較したとき、ヨーロッパ産プロポリスには含まれていないとされています。
逆にフラボノイドの割合は、ブラジル産プロポリスは3%から7%に対し、ヨーロッパ産プロポリスは成分の20%から30%あるということです。
ブラジル産プロポリスの抗がん成分は9種類報告されています。(ただし4つは誤認の可能性が含まれています)しかしヨーロッパ産プロポリスではそれらの成分は入っていないそうです。これらの結果から、成分の違いがブラジル産プロポリスとヨーロッパ産プロポリスでは多くあり、抗がん作用についてはブラジル産プロポリス特有のものであるとされています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスはブラジル向きなのか?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの製造方法で水抽出法の問題とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。