Top >  プロポリスとブラジル >  レッド(赤い)プロポリスとは?2

スポンサードリンク

レッド(赤い)プロポリスとは?2

プロポリスの中でも、最高峰のプロポリスといわれるのはレッドプロポリスです。レッドプロポリスは普通のプロポリスの成分と比べるとポリフェノール類「フラボノイド」「フラボノール」などを多く含んでいます。
さらに、多く含まれているカロテロイド類も体内の活性酸素を除去する抗酸化作用や細胞の活性化作用があるといわれています。
またアントシアニジン類は、眼精徒労と視力の回復に有効と言われており、これも多く含まれています。その成分を分析して、ブラジル産プロポリスは12種類のグループに分類されていました。その中でグループ12のプロポリスすべてがフラボノイド含有量が多いのです。
ところがこの赤いプロポリスは、これまでの12グループに属さない新しいグループ13のプロポリスといわれています。レッドプロポリスは、通常のプロポリスと比較してもフラボノイドの含有量が1.5倍と多く、グループ12を超える有用性が期待されます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 レッド(赤い)プロポリスとは?1  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスとブラジルの事情とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。