Top >  プロポリスとブラジル >  レッド(赤い)プロポリスとは?1

スポンサードリンク

レッド(赤い)プロポリスとは?1

プロポリスは、グリーン系といわれる緑色か、もしくは茶色のイメージが強いのですが、実は赤い色のレッドプロポリスというものがあります。このプロポリスは、赤い樹液を出す植物から取れたプロポリスなのです。
この植物は、「バルバティモン・ヴィルダディロ」「アロエイラ」他2つ合計4種類確認されていています。そしてこれは、ブラジルの限られた地域にしかありません。レッドプロポリスは従来のプロポリスに比べて抗酸化指数が高い(活性酸素除去能力が高い)という特徴があります。また、このレッドプロポリスは普通のプロポリスに比べてフラボノイドの含有量が多いという特徴もあるのです。フラポノイドは、赤ワインなどに含まれるポリフェノール類の1つで植物が紫外線の攻撃から身を守る自己防衛の成分です。レッドプロポリスは、ブラジルでも年間生産量数百キロしかとれないプロポリスなのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスのアルコール抽出法とは?  |  トップページ  |  次の記事 レッド(赤い)プロポリスとは?2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。