Top >  プロポリスとブラジル >  プロポリスとブラジルの環境

スポンサードリンク

プロポリスとブラジルの環境

プロポリスの本場でもある、ブラジルではいくつかの良質なプロポリスが取れる理由があります。その理由の1つに気候があります。
ミツバチの巣の中は、ブラジルの気候では約35度にもなるといわれています。こんな環境の中で、ミツバチはハチミツを薄めたり、巣の温度調節をしたりする為に水を運んできます。
その水には多くの細菌が存在し、また湿気が巣内の温度が細菌を繁殖させるのに適した環境にしてしまいます。
このような状態で、もしも病気が発生すると、全滅の危機になってしまいます。
しかし、ミツバチには強い味方がいるのです。それがプロポリスなのです。
プロポリスは天然薬理物質の宝庫とも言われています。その、プロポリスを集めることが自分達を守ることになるのです。交配して生まれたアフリカ蜂化したミツバチは、ブラジルの環境でも耐えられるように、より高いプロポリス収集能力を身に付けていったといわれています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスはなぜブラジル産がなのか?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの原料は?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。