Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスとフラボノイドの関係とは?

スポンサードリンク

プロポリスとフラボノイドの関係とは?

プロポリスは数多くの成分は現在までに約300種類が確認されています。
これだけ多くの成分が入っているプロポリスは「天然薬理物質の宝庫」などともいわれています。プロポリスの中にはいくつかの有効成分が含まれてますが、この中のひとつで有効な成分であるフラボノイドについて記してみます‥
フラボノイドはガムが有名ですが、「自己免疫力強化」「血液浄化」「コラーゲン合成強化」「ウィルス・細菌退治」「止血・造血」「抗アレルギー作用」「抗ストレス作用」「消炎作用」「抗酸化作用」などなど多く機能があります。
プロポリスのフラボノイドにはビタミンPというバイオフラボノイドが多く含まれています。バイオフラボノイドは「柑橘(かんきつ)類」に入っていますが、プロポリスの中には、バイオフラボノイドをはるかにしのぐ量が含まれています。

ローヤルゼリーのスキンケア

山田養蜂場のプロポリス300お試しセット

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスとアレクリン  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスのブラジル産とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。