Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスと「がん」

スポンサードリンク

プロポリスと「がん」

プロポリスが「がん」の代替療法として注目を浴びるようになったのは1991年に開催された「第50回日本癌学会総会」で「プロポリスががんに効く」という報告がされて以降です。これ以降、健康食品での売上が急成長してきました。「がん」に対しての健康食品は「アガリスク」「サメ軟骨」もそうですが、はっきりと解明されているわけではないのです。2002年度に厚生労働省研究班が患者約3000人を対象に行った調査で、約40%が健康食品を使用していたということです。そのうちアガリスクが約60%でプロポリスは約30%という結果でした。効果があやふやである反面、治った人もいるので、効果を確認しながらサプリメントを摂る必要があるようです。またプロポリスという製品は成分が決まっているわけではなく、製品によってことなるため、よく確認する必要があります。

ローヤルゼリーのスキンケア

山田養蜂場のプロポリス300お試しセット

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスブームとは?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの抗活性酸素作用とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。