Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスとローヤルゼリーとの違い

スポンサードリンク

プロポリスとローヤルゼリーとの違い

まず、蜜蜂によるプロポリスの用途とはなんでしょうか?

プロポリスは、ミツバチが集めてきた樹脂などを、自分の分泌物とともに噛み砕いてつくり、それで巣を外敵から守り、巣の中をほぼ無菌状態に保つことに使われています。

一方でローヤルゼリーは、働きバチが、集めてきた花粉を腸で分解・合成し、分泌してつくります。これは40種類もの栄養素を含み、女王バチの特別食になると言われています。

プロポリスとローヤルゼリーとの違いは、プロポリスが、巣や蜜蜂自身の健康を守る「抗菌剤」といえるのに対し、ローヤルゼリーは蜜蜂の「栄養食」と言えるでしょう。

成分の違いとしては、ローヤルゼリーやハチミツは蜜蜂の内分泌液と単一素材だけで生成されるのですが、プロポリスは様々な植物等と内分泌液が混ぜられており、有効成分の種類がより多く豊富に含まれているのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの成分ミネラルやビタミンについて  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの選び方ポイント  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。