Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスと内臓系の疾患

スポンサードリンク

プロポリスと内臓系の疾患

プロポリスには、殺菌消毒作用に加えて、免疫力を高める効果もあります。免疫力向上は、一つ一つの疾患ではなく、体全体を健康に保つという基本的な効果です。

たとえば、循環器や胃腸の調子を整えるといった作用もプロポリスには期待できます。また、健康を維持する上で免疫力を高めることは、疲労回復や感染症の治療などとても重要な効果と言えるのです。

また、プロポリスには抗酸化作用もあるとされています。これは、体の老化を抑える効果として注目を集めています。この効果で、成人病や関節痛など年齢とともに症状が現れやすくなる病気を食い止める作用が働くと考えられます。

他にも、プロポリスには副交感神経に働きかける効果も持ち合わせているとされています。これは、ストレスを緩和して自律神経のバランスを保つために重要な効果だといえるでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの幅広い効果  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの選び方2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。