Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスを医学的にみると…

スポンサードリンク

プロポリスを医学的にみると…

プロポリスの一番の特徴として、免疫力調整作用があることだそうです。

病気の多くは、からだの抵抗力が落ちていることによってかかる…ということは、体の免疫力が低下しているからおこることです。

プロポリスはこの場合、体を守るものの援護という役割ができるのです。プロポリスを服用していると、かぜをひきにくくなるという例があります。

これは、かぜの菌を退治する抵抗力が体に自然に備わっているためといわれています。

プロポリスが、免疫力のある丈夫なからだをつくるためなのです。

プロポリスのさまざまな成分は、白血球や血小板を作るために重要な骨髄、抗体の元になるタンパク質をつくる肝臓など免疫力に関係する重要な臓器に作用し、免疫力を高めることで、体全体の抵抗力をつける働きをしているのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの選び方1  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスのシャンプーとリンスがある  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。