Top >  プロポリスの効果と効能 >  ローヤルゼリーとプロポリスの違いとは?

スポンサードリンク

ローヤルゼリーとプロポリスの違いとは?

プロポリスはミツバチの巣を守る役割があり、ローヤルゼリーは女王蜂や働き蜂の食べ物です。
ローヤルゼリーの原料は、花のミツと花粉です。それを働きバチが消化吸収し、頭部にある咽頭線からローヤルゼリーとして分泌します。

プロポリスは、植物や樹木から出る樹液が原料となります。
樹液は抗菌力が強く、ミツバチは樹液を採取し口の中で噛みつづけ、唾液と混ぜることで粘着性を高めます。これは最終的には固形になるのですが、この固形物がプロポリスです。
プロポリスは、巣の補修や固定剤としても使われますが、それよりも大事な役割として巣を無菌状態に保つという役割があります。

樹液の抗菌力は、野外からの菌を殺菌し、外敵が侵入しても死骸を巣穴で腐食させずに無菌状態のまま保てます。

人がプロポリスを摂取した場合の効能で、最も一般的で有名な効果としてはこの抗菌効果だといえるでしょう。
ある研究機関の発表では、傷口にプロポリスを塗ると早く完治したという報告もあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 スズメバチとプロポリス  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの基礎  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。