Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスと薬効

スポンサードリンク

プロポリスと薬効

プロポリスに多く含まれるフラボノイドの中に、ケルセチンという物質があります。これは、ガンの温熱治療の効果を高めるともいわれているのです。
このケルセチンだけでなく、プロポリスが多く含んでいるとされるフラボノイドには様々な種類があり、それぞれが何かしらの薬効を持っているといわれています。

このように人間にとって非常に役に立つとされるフラボノイドはプロポリスだけでなく、オレンジやレモンなどの柑橘類などにも含まれているのです。
しかし、プロポリスのフラボノイド含有量は非常に多く、種類も豊富で、他の柑橘類とはずいぶんと差があります。
プロポリスに含まれているフラボノイドの種類は20から数百ともいわれます。しかし、プロポリスはまだまだ研究中の成分のためフラボノイドの種類も定かではありません。ただし、研究が進めば、プロポリスにはまた新しい薬効が見つかる可能性は高いと言われています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスで花粉症を抑える  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスと花粉症…飲むタイミングは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。