Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスとがんの関係2

スポンサードリンク

プロポリスとがんの関係2

プロポリスを使用していなかった、がん患者さんがプロポリスの使用を続けたところ、回復に向かった例が存在します。
これには当然個人差はありますが、抗がんという面についてプロポリスは大きな期待が持てるとも言えるでしょう。

本来的には、プロポリスはがんになってから対処するよりも、健康を維持するために普段から摂取することが望まれます。
またプロポリスは薬ではなく健康食品ですから、普段から抗がん対策として飲む方も多いという事実もあります。
プロポリスには免疫力を高める効果があるため、普段から使用することにでがんに対する予防になるとされます。

もちろんプロポリスだけに頼るのではなく、原因とも考えられる、食事や生活習慣、ストレスなどを改善して、プロポリス摂取だけという対処療法だけにしない事も大切な要素のひとつです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスとがんの関係1  |  トップページ  |  次の記事 ニュージーランドのマヌカハニー  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。