Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスとフラボノイド1

スポンサードリンク

プロポリスとフラボノイド1

プロポリスは産地よって様々な種類があります。その多くあるプロポリスの中でも共通している主な成分としては、樹脂、バルサム、プロポリスの採集過程中に混入した蜜ロウ、エーテル油、花粉などです。
プロポリスの成分中にはよくビタミン、ミネラルも多く含まれるといわれていますが、実際のデータでは微量だそうです。

プロポリスの成分として、特筆したいものにフラボノイドがあります。フラボノイドの効果は、抗ストレス作用や抗菌作用などがあるとされ、神経をリラックスさせるなど多くの作用が注目されています。

プロポリスの成分中で最も注目されるフラボノイドは、老化の原因となるといわれているのが過酸化脂質の増加を抑える作用があるとされています。他にもフラボノイドの一種であるケルセチンには、ガンの温熱治療の効果をサポートする力があるとも言われています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスを蜂が使う  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスとフラボノイド2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。