Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスの殺菌効果

スポンサードリンク

プロポリスの殺菌効果

プロポリスには殺菌作用があるとされています。このプロポリスの殺菌作用を利用する使用方法として、外傷(火傷・切り傷など)の際に患部に塗る方法があります。これにより鎮痛・抗菌作用が得られ、痛みを和らげる効果が期待できます。

プロポリスを外傷に塗ると抗菌効果以外に鎮痛効果もあるとされていますが、これは、プロポリスのもうひとつの力とされる、強力な麻酔作用が作用していると言われています。
このプロポリスの麻酔作用は、一説ではコカインの約3倍もあるともいわれているそうです。

このようなプロポリスの麻酔作用を利用する方法があります。近年多くの人が悩んでいる花粉症に対してもプロポリスは使用されるようです。その方法として、プロポリスを鼻の粘膜に塗る方法があります。
これによりプロポリスの麻酔力が、花粉に対する過敏性が軽減するとされています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの口中での働き  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの効果範囲1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。