Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスの口中での働き

スポンサードリンク

プロポリスの口中での働き

プロポリスの多くは通常、飲用の健康食品として販売されています。
しかし、プロポリスの使用方法はそれ以外にも様々な使い方があるのです。

プロポリスの効果は、虫歯・歯槽膿漏・口臭予防にもあるといわれています。そのため、液状のプロポリスを歯ブラシに3~4滴たらして歯を磨くと口中消毒することとなり虫歯予防になるとされています。
他にも、プロポリスの製法で、アルコール抽出液で抽出したプロポリスであれば、タバコのヤニを除去する効果があります。

このようにプロポリスを歯磨きに使用することで、様々な効果が期待できるようです。
使用方法は、歯磨き時の歯ブラシにプロポリスを3~4滴たらすだけですから、わざわざプロポリス入りの歯磨きを買わなくても、通常服用しているプロポリスを転用できるというのも、とても経済的でうれしい話です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ペット用プロポリスとは?2  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの殺菌効果  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。