Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスのアルテピリンC効果とは?

スポンサードリンク

プロポリスのアルテピリンC効果とは?

プロポリスの成分をがひとつひとつ解明される中で、「アルテピリンC」という物質が発見されました。活性酸素除去機能(SOD様活性)を持つといわれる「アルテピリンC」は注目を集めています。

活性酸素というのは酸素が体内で酸化したものです。体内でエネルギーを発生させる過程の中で「活性酸素」が発生するのです。これにより、細胞が酸化すると機能が低下してしまい、「老化」「成人病」を引き起こす要因となります。
反面、活性酸素は病原菌を撃退する作用もあるのです。
この撃退作用のため、免疫細胞が活性酸素を生成しますが、これが増えすぎると抗酸化酵素(SOD)を作り出して活性酸素を除去しバランスを保ちます。
ところが、このSODの産出量が年齢とともに減っていき、除去しきれない活性酸素が老化を促進させてしまうのです。そこで、プロポリスのアルテピリンCの、 SOD様活性が重要視されるのです。

ローヤルゼリーのスキンケア

山田養蜂場のプロポリス300お試しセット

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスについての日本癌学会の発表とは?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの原塊とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。