Top >  プロポリスの効果と効能 >  ペット用プロポリスとは?2

スポンサードリンク

ペット用プロポリスとは?2

プロポリスは、ペットの体のアクシデントを様々な方向から改善できる力があるとされています。そのプロポリスの力は、ストレスに強い体を作ることになります。
ストレスから起こるとされている病気として、高血圧・心臓病・糖尿病・リウマチ・腎炎などがあり、動物も人間と同じようにストレスからくる病気が多くなっています。

プロポリスはまたペットの糖尿病の予防・改善効果もあるとされています。
他にも、組織に充分に栄養がいっていないことから起こる、おでき・傷の化膿・体のかゆみ・けいれん・神経痛などの症状は、プロポリスは強い抗生物質として体の組織の働きと抗酸化作用によって、症状の改善に効果があるとされています。

他にも、ペットでよくある皮膚病についても、プロポリスで改善できるともいわれています。皮膚病やアレルギー性の病気や喘息は、プロポリスの強力な抗菌作用により改善去れといわれています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ペット用プロポリスとは?1  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの口中での働き  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。