Top >  プロポリスの効果と効能 >  山田養蜂場がプロポリスの風邪回復促進作用を発表2

スポンサードリンク

山田養蜂場がプロポリスの風邪回復促進作用を発表2

「ブラジル産プロポリスによる風邪の回復促進作用」研究の試験方法は、健康な男女を性別・年齢などが均等になるよう分けて、プロポリスグループ=プロポリス含有ソフトカプセルを6粒/日と、プラセボグループ=プラセボソフトカプセル(プロポリスを含有しないもの)6粒/日を冬の60日間摂取してもらい実験したそうです。

期間中は、各被験者が風邪の自覚症状を毎日日誌に記録。さらに、自覚症状として体のだるさについて被験者ごとに試験期間のスコアの合計点を算出。期間終了後、風邪の症状が継続した日数を計測。プロポリスにより期間の短縮が見込めるかどうかを検討。だるさなどもプロポリスにより減少するかについても検討した。

その結果、風邪症状の平均継続期間はプラセボグループの約4日間だったのが、プロポリスグループは約2日間と半減。また、体のだるさについてのスコアも合計点が減少。つまりプロポリスは、あらかじめ継続摂取することで、風邪の回復を促進する効果があると考えられる、結果がでたそうです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 山田養蜂場がプロポリスの風邪回復促進作用を発表1  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスと風邪の研究  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。