Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスの主成分フラボノイド2

スポンサードリンク

プロポリスの主成分フラボノイド2

プロポリスの主成分にフラボノイドがあるのですが、フラボノイドは、細胞膜を強化する細胞膜強化作用を持っているほか、抗アレルギー作用、抗炎症作用、抗菌・抗ウイルス作用などの効用もあります。他にも造血・止血作用も認められていますが、プロポリスの効果・効能に関しては、意外にも日本の研究チームが成果をあげているようです。

プロポリスを続けて服用すると、白血球やリンパ球、免疫グロブリンといった免疫機能を持つ骨髄や肝臓などが強化されます。またそれに連なり、体全体の細胞や臓器を活性化する効果もあり、病気に対する免疫力、抵抗力を高めてくれる効能があるのです。

また、プロポリスは肌の老化を防ぐ抗酸化作用でも有名なのですが、これもフラボノイドの影響があるといわれています。

プロポリスには美容・健康両面で、効果・効能が伝えられています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの主成分フラボノイド1  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの幅広い効果  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。