Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスの選び方2

スポンサードリンク

プロポリスの選び方2

プロポリスを選ぶ時の目安をいくつか挙げてみましょう。

●濃度については、原材料の品質や成分が同じ場合においては、当然濃度は高い方が良いとされます。

●プロポリス以外の添加物は入っていない方が、当然ですが良い製品です。主な添加物としては、乳化剤、プロピレングリコールグリセリンなどです。

●プロポリスの製造工程で抽出法に違いがある場合がありますが、これに関しては、プロポリスの有効成分の濃さを考えた上でも、一般的とされているアルコール抽出タイプを選ぶほうがよいでしょう。

●プロポリスは香りが独特で刺激臭がある…のが一般的です。しかし意外なのですが出来ればあまり刺激臭のない物をチョイスしてください。

これらはとても簡単な目安ですが、一度これを基準に自分に合ったプロポリスを選んでみて下さい。プロポリスに限りませんが、ちょっとしたことで効果効能が変わってくる場合もあるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスと内臓系の疾患  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの抽出  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。