Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスとローヤルゼリーの違いについて2

スポンサードリンク

プロポリスとローヤルゼリーの違いについて2

プロポリスとローヤルゼリーの違いを、成分から見てみましょう。

ローヤルゼリーには40種類以上の栄養素を含んでおり、プロポリスとの違いとしては含有成分の内容になります。
ローヤルゼリーには、必須アミノ酸は8種類、非必須アミノ酸は14種類が含まれています。ビタミン類は10種類・ミネラル類は、9種類含まれ、デセン酸という、王乳特有の成分が含まれます。
ローヤルゼリーの効果は、デセン酸やビタミン・アミノ酸・ミネラルによる働きとされています。

プロポリスの品質は、ミツバチが集めた樹液・花粉によって異なります。
プロポリスの組成割合は、樹脂・膠質が、約50%?55%、蝋分が、約30%、精油、揮発油が約10%、花粉が約5%、有機物、ミネラル類が約5%となっています。

プロポリスの主な成分としては、フラボノイド類・ミネラル類・アミノ酸類・ビタミン類・酵素類・有機酸類となっています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスオーストラリア2  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの抗アレルギー作用  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。