Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスの効果範囲1

スポンサードリンク

プロポリスの効果範囲1

プロポリスは、様々な所で評価され、それこそ、プロポリスなら何にでも効くような印象をもたれている方もおられるかもしれません。そこで、プロポリスで効果があると口コミで書かれていることを列記してみました。これらは、必ずしもプロポリスで効果があるということとではありません。

プロポリスで効果があったといわれるのは、皮膚疾患では、やけど、水虫、
ウオノメ、アトピー性皮膚炎、ウイルス性皮膚疾患など。内科系では、喘息、気管支炎、結核、膀胱炎、腎臓炎、前立腺障害、胃炎、胃潰瘍、十二指腸炎、大腸炎、肝炎、動脈硬化、貧血など。

プロポリスの効果効能が書かれている文を読むと、本当に万能薬のようにも受けとれます。
が、しかしこれらはやはり「らしい」という範囲で捉えた方が良いかもしれません。
プロポリスはたしかに何かしらの効果があるといわれていますが、まだまだ未知の部分が多いことも確かです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの殺菌効果  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの効果範囲2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。