Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスとフラボノイド1

スポンサードリンク

プロポリスとフラボノイド1

プロポリスに含まれるフラボノイドは、ポリフェノールの仲間で、糖質がありません。
フラボノイドとは、光合成を行う色素の一種で、光合成を行う植物の全てに含まれます。
プロポリスに豊富に含まれるフラバノンや、大豆にたくさん含まれるイソフラボン、またベリー系の果実に多くみられるアントシアニン、お茶の主成分のカテキンなど、フラボノイドの種類は、2000種類もあるといわれています。フラボノイドは草花だけでなく、野菜や果物にも多く含まれています。
プロポリスは、植物由来であり、こういったフラボノイド類が20~40種類は含まれていると言われています。


フラボノイドは、人の体内では合成でできません。光合成を行う植物が紫外線から、自らを守るために作りだしたものです。そのため、植物由来のプロポリスを摂ることは、フラボノイドを摂取する有効な手段なのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスと口内炎について2  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスとフラボノイド2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。