Top >  プロポリスの効果と効能 >  プロポリスの主成分フラボノイド1

スポンサードリンク

プロポリスの主成分フラボノイド1

プロポリスの主成分でもある、フラボノイドとは植物に含まれる色素成分の総称です。

フラボノイドは、ポリフェノールのカテゴリーのひとつで、ポリフェノールの中でも最も重要な成分とされています。

大豆に含まれるイソフラボンや、ベリー系の果実に含まれるアントシアニン、お茶に含まれるカテキンなどもフラボノイドの一種で、プロポリスのフラボノイドも同様に強い抗酸化作用をもっているのです。

フラボノイドは植物の表皮細胞に含まれており、紫外線をおさえる働きがあります。このため、フラボノイドの紫外線抑制効果によって活性酸素の増加を抑制することも重視されています。

また、フラボノイドの種類はなんと2000種類もあるといわれています。

プロポリスには20~30種類のフラボノイドが含まれいるといわれています。

プロポリスはフラボノイドの宝庫とも言われているのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの効果・効能一覧  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの主成分フラボノイド2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。