Top >  プロポリスとは? >  プロポリスとミツバチの巣

スポンサードリンク

プロポリスとミツバチの巣

プロポリスは、元来木が自分自身を守るための物質なのです。そのため、成分には抗菌力があるのです。木は動くことができません。そのため、樹液などを分泌して身体を保護しているのです。それがプロポリスとなるです。ミツバチは、このプロポリスを使って巣内を無菌状態に保っています。
もし、巣に外敵が進入した場合ミツバチは蜂毒を使って外敵を倒します。通常その死骸は巣から外に運び出されますが、死骸が大きすぎて外への運び出しが不可能な場合、死骸をプロポリスで覆ってしまいます。なぜプロポリスで覆ってしまうのか?
プロポリスにより抗菌コートされるので、雑菌が発生しないからなのです。ミツバチの巣箱内には、数万匹のミツバチが集団生活しています。巣内は過密状態のため、常に巣箱内の衛生状態を保つ必要があるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリス研究者協会  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの成分ビタミンPとは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。