Top >  プロポリスとは? >  プロポリスにも集め方がある?

スポンサードリンク

プロポリスにも集め方がある?

プロポリスをミツバチが作る場合、まずミツバチは植物の樹脂を、自分の大あごを使ってかじり取ります。そのかじりとった樹脂を、2本の後ろ脚にある花粉籠に詰めていきます。花粉籠に入る樹脂は約10mgまでです。
プロポリスというのは、元々は樹液であるため、大変ねばねばした物質です。巣の中で古くなると固まるのです。
ミツバチが両脚にプロポリスをいっぱい貯めるのに1時間くらいかかるそうです。そのためプロポリスの収集には多くの時間がかかります。もちろん環境によるのですが。巣に戻ったミツバチが、運んできたプロポリスを、巣の中でおろすためにまた同じくらいの時間がかかります。プロポリス採集は、気温が18℃以上なければ行われません。そのため、ミツバチにプロポリスを採集させるためには環境的に暖かい場所である必要があります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの熟成とは?2  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスは巣箱の修復材?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。