Top >  プロポリスとは? >  プロポリスの熟成とは?2

スポンサードリンク

プロポリスの熟成とは?2

プロポリスの熟成に適した容器は「木の樽」であるといわれています。その効果にはどのようなものがあるのでしょうか?
まず、樽の表面から自然な呼吸が期待できるのが「木の樽」です。これによりアルコール分を飛ばすことができます。プロポリス抽出法で多い方法がアルコール抽出法は、アルコールの刺激が強いのが欠点とされており、これを消失させる効果が木の樽にはあります。

次に、プロポリスに含有されているミツバチの唾液(の酵素)を熟成させられます。またプロポリスの有効成分が、体に取り入れたときの吸収が良くなる「コロイド微粒子化」されます。
高分子であったプロポリスを小さくできるためなのです。さらに、熟成を高めることになる「木の樽」の木の繊維セルロースが触媒の作用が期待できます。またプロポリスがまろやかになるいわれるのは、「木の樽」でプロポリスを長期間熟成することによるものです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの熟成とは?1  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスにも集め方がある?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。