Top >  プロポリスとは? >  プロポリスを集めるミツバチって?

スポンサードリンク

プロポリスを集めるミツバチって?

プロポリスの主成分は植物の樹脂で、ミツバチが集めたものです。その樹脂とミツバチの唾液及び蜜ろうを混ぜるとプロポリスとなるのです。
しかし、全てのミツバチがプロポリスを集めるわけではありません。例えば、ニホンミツバチはプロポリスを集めませんし、プロポリスを集めるセイヨウミツバチでも収集能力に大きな差があるといわれています。
コーカサス地方の「コーカシアン」や、北アフリカの「インターミッサ」というミツバチはプロポリスを多く集める種類だといわれていますが、なぜプロポリスを集める種類とプロポリスを集めない種類という差があるのか?ということに関しては研究中だとされています。
ただ間違いないのは環境が関係しているということのようです。
例えば、ブラジルに生息するアフリカ蜂化ミツバチは亜熱帯という条件下で、ウィルス・細菌の発生を抑えるために抗菌性のあるプロポリスを多く集めるそうです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの歴史の歩みとは?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスとストラディバリウスの関係とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。