Top >  プロポリスとは? >  プロポリスの歴史の歩みとは?

スポンサードリンク

プロポリスの歴史の歩みとは?

プロポリスは古くからヨーロッパで使用されていました。1990年代に入ってから、日本でプロポリスが話題になり始めたのです。
プロポリスは、がんの特効薬として健康食品業界での売上が拡大していきました。しかし、プロポリスは既に、古代エジプト時代にはその効果が知られており、ミイラの腐食剤としてプロポリスが使われていました。
古代ギリシャでは切り傷につける薬として、あるいは皮膚病の薬としてプロポリスが使われていました。書物として最古のものはアリストテレスの「動物誌」が残されています。この中では打撲傷・化膿の薬としてプロポリスが記載されています。このような長い歴史とともにヨーロッパの人々にプロポリスは受け継がれてきました。日本では、プロポリスが日本の養蜂家の注目を集めることとなったのは、1985年に開催された国際養蜂会議において学術研究の発表ということで商品化されたプロポリスが陳列されてからのことでした。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスの製造過程は?  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスを集めるミツバチって?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。