Top >  プロポリスとは? >  プロポリスはミツバチがつくる

スポンサードリンク

プロポリスはミツバチがつくる

プロポリスを集めるのが得意なのが、セイヨウミツバチの亜種であるアフリカミツバチです。
ブラジルではアフリカ蜂化ミツバチから良質のプロポリスを採取できます。日本にいるニホンミツバチはトウヨウミツバチの亜種です。こちらはセイヨウミツバチほどハチミツが取れません。そのため日本でも1877年にセイヨウミツバチを導入し始めました。このセイヨウミツバチは世界中に分布しています。しかし、日本では小笠原諸島のような離島を除いて野生化していないのです。
なぜならアジア地域にのみ生息する、ミツバチの天敵であるオオスズメバチが生息しているからです。このオオスズメバチに弱いセイヨウミツバチは、日本では野生化できないようです。しかしニホンミツバチはオオスズメバチに蜂球と呼ばれる塊を作って、対抗し戦う手段を身に付けているのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスとミツバチ  |  トップページ  |  次の記事 プロポリスの水抽出法とは?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。