Top >  プロポリスとは? >  プロポリスの基礎

スポンサードリンク

プロポリスの基礎

プロポリスは、樹の皮から出る樹液(ヤニ)等をミツバチたちが集めて、唾液の酵素をかみ続けながら混ぜ合わせて作られた「抗菌性の高い物質」です。
プロポリスはミツバチの巣の中の殺菌や、外敵の侵入の防御などの役割の他に、強力な殺菌作用や炎症の抑制、酸化の抑制などウイルスや細菌に対して非常に大きな働きがあることが知られています。
同じ蜂産品であるローヤルゼリーやハチミツなどは、ある程度計画的に採取できるのですが、プロポリスは実際に採取できる量はとても少なく、また人が合成することも不可能な自然の産物なのです。

プロポリスは効果効能は多く語られますが、原材料が樹液だけに、その樹液の成分によってプロポリス自身の質や効能に差があることも事実です。

プロポリスの品質が良いことで有名なのはブラジルですが、その産地や採取方法によって成分も異なってくるようです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ローヤルゼリーとプロポリスの違いとは?  |  トップページ  |  次の記事 ミツバチにとってのプロポリスの役目  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。