Top >  プロポリスとは? >  プロポリスとはなにか?

スポンサードリンク

プロポリスとはなにか?

プロポリスとは、天然の抗菌物質といわれています。
プロポリスは、ミツバチが薬効のある樹木の樹脂・樹液と
唾液と蜜ろうなどを練り合わせて作ったものです。
ミツバチは、これをスキマを埋めたり巣の内側の内張りなどに使用します。
プロポリスは、有害な微生物を排除したり巣内の密閉性をよくしたりする作用があります。
プロポリスは、外敵やウィルスからミツバチの巣を守る重要なものです。
ハチミツに比べて、プロポリスの採取できる量は少量です。プロポリスは有効成分主成分はフラボノイドです。フラボノイド以外にはアミノ酸・ミネラルなどでできています。

植物は、光合成により活性酸素を発生させる危険があります。
植物にとって光合成はしなければなりませんが、紫外線により酸化ストレスを受けています。
このため、抗酸化対策をとらなければなりません。そこで、植物が身を守るために樹液を分泌し、
これが抗菌・抗酸化対策となり身を守っているのです。

スポンサードリンク

トップページ  |  次の記事 プロポリスとは何か?1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。