Top >  プロポリスとは? >  プロポリスの成分ビタミンPとは?

スポンサードリンク

プロポリスの成分ビタミンPとは?

プロポリスの品質は採集した植物によって成分が多少異なります。プロポリスの成分にはフラボノイド・酵素類が豊富に含まれていますがその他にも、ビタミン、ミネラルも含まれています。しかし、いずれもフラボノイドほどではありません。
フラボノイドには、多くの作用があり抗ストレス作用・抗菌作用・抗酸化作用などが有名です。過酸化脂質は、老化の原因になるといわれているのですが、この過酸化脂質の増加を抑える作用がフラボノイドにはあります。
フラボノイドは柑橘類(オレンジ・レモンなど)にも含まれていますが、プロポリスに含まれるフラボノイドの量は柑橘類よりも多く種類も豊富です。また、フラボノイドにはビタミンCと併用すると血管を丈夫にするビタミンPが入っています。
また、プロポリスは多くの病気に効果があるといわれていますが、プロポリスにはビタミンCは含まれていないので、ビタミンCが入った食品と一緒に摂ると効果的なのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロポリスとミツバチの巣  |  トップページ  |  次の記事 プロポリス・キング・ゴールド  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

モギカバン ランドセルの購入アドバイス
アテニアBBクリームでお肌の悩みを解決
デザイナーの仕事
フコイダン効果!
プラセンタQ&Aラボ
サーマクール効果ってどうなの?
メタボリックシンドローム診断と予防
更年期障害の症状
ふつうのデザイン
自閉症とは
校正
糖尿病と戦う
モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます
ヒアルロン酸効果!
ユーキャン・資格の泉
自動車保険を比較する前に!
このページについて

このページは「プロポリス・もっと詳しく!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。